大阪掖済会病院について

ごあいさつ

掖済の心で思いやりのある医療を実現します。

・医学・医療の進歩を取り入れ、「根拠に基づいた医療」の実践で、良質で公正な医療を提供します。
・説明と同意の充実を図り、患者さんの人権を尊重した安全で安心できる医療を提供します。
・地域住民の医療・介護・保健・福祉に貢献するために、地域医療機関との連携を強化し、
 地域医療の一端を担います。

患者の皆さんの権利とお願い

大阪掖済会病院では、受診される皆さんの健康を守り安全で良質な医療を提供するため、
掖済(えきさい)の精神・病院理念・基本方針のもと、当院を受診される皆さんが以下の権利を有することを確認し尊重します。
※掖済とは腋(わき)に手を添えて助けることを意味します。

  • ◎患者の皆さんの権利
  • 1.人間としての尊厳をもって医療を受ける権利
  • 2.最善の医療を平等に受ける権利
  • 3.自らの診療録の開示を求める権利
  • 4.納得いく説明と情報提供を受ける権利
  • 5.他の医療者の意見(セカンドオピニオン)を求める権利
  • 6.十分な情報を得た上で、自らの自由な意思に基づいて医療を受け、あるいは拒否する権利(インフォームドコンセント)
  • 7.個人情報保護の権利(プライバシーが保たれる権利)
  •  
  • ◎患者の皆さんへのお願い
  • 1.病気に関する正確な情報を医療者にお伝えください。
  • 2.より良い療養環境を維持するために病院の規則をお守りください。
  • 3.暴力・暴言やセクシャルハラスメント、ストーカー行為があった場合は診療をお断りします。
  • 4.あらゆる危険を回避するため職員との連携にご協力ください。
  • 5.医療費の支払請求を受けたときは、速やかにお支払いください。

大阪掖済会病院の地域活動

大阪掖済会友の会
  • 大阪掖済会病院と地域住民とのふれあいの中で、「健康づくり」・「医療講演会」を目的とした会です。
  • 現在約150世帯が入会されています。
むつみ会
  • 大阪掖済会病院慢性維持透析患者さんの会です。
  • 現在約40名が入会されています。
  • 大阪腎臓病患者の会に所属しています。
  • 定例総会や年1回の親睦旅行があります。