大阪掖済会病院

トップメインイメージ

見出し:心臓ドックの必要性

「まだそんな歳じゃないから」「しんどくなってもすぐに治るから大丈夫だ」など、身体の不調を見て見ぬふりをする方が少なからずおられます。「じぶんは大丈夫」と言うのが、一番怖いことなのです。
年齢にかかわらず、仕事や日常生活で、いつもとは違う息切れ、胸痛、動悸を感じたとしたら、そのとき、心臓が異常を訴えているのです。なかでも特に、胸痛、動悸、労作時の息切れを認める方、高血圧、糖尿病、高脂血症などを指摘されたことのある方、喫煙歴のある方、肥満のある方、親族に心筋梗塞、狭心症などの方がおられるとか、日頃より心臓に不安を覚えている方は、ぜひ、早期に必要な検査を受けられるようお奨めいたします。
最先端の検査機器を駆使する当院の心臓ドックは、検査時間も短く、しかも今まで見つけられなかったような異常を的確に見つけ、その後の治療に結びつけていきます。
「じぶんは大丈夫」と思っておられる方にこそ、受けていただきたい心臓ドックです。

 

診療時間・休診日

診察時間  55,000円(消費税込み)
 月曜日〜金曜日 (9:00〜11:30)

〒550-0000 大阪市西区本田2丁目1番10号
TEL 06-6581-2881 FAX 06-6584-1807

 

心臓ドックのご案内

検査項目、検査前のご注意、お電話でのお問合わせ
64列マルチスライス心臓CT 発見例
検査を受けた方のメッセージ
インターネットでのお申込み