各診療部門のご案内

人工透析内科

患者に対しては、月2回血液検査、月1回胸部エックス線検査を施行、さらに、6ヶ月に1度は腹部、心臓超音波検査を施行し、腹部CT検査も年1回しています。患者には検査結果を伝え、自己管理ができるようにしています。透析患者は家族の方も含めて身体的・精神的負担も大きいと考えられることから、希望者には個別に面談を行い、精神的ケアを行っています。
また、透析患者会「むつみ会」とスタッフの間では総会と慰安旅行を実施し、親睦を図っています。

▲TOPへ戻る