各診療部門のご案内

禁煙外来

禁煙外来のご案内

 当院は2016年4月より禁煙指導の保健適応施設となりました。以下の条件を満たす方は保健適応となります。
     1.直ちに禁煙をしようと考えている
     2.ニコチン依存症に係わるスクリーニングテスト(TDS)で 10問中5問以上該当する
     3.35歳以上の者については、ブリクマン指数(1日喫煙本数×喫煙年数)が 200以上である
                ・・・35歳未満の者については、ブリクマン指数の値は問わない・・・
     4.禁煙治療を受けることを文章により同意している

禁煙外来の担当医について!

 当院の禁煙外来は、小児科医が担当いたします。親や祖父母が喫煙している家庭で育った子供は、大人になってタバコを吸うことを普通のことだと考え、安易に喫煙するようになります。また受動喫煙による子供たちへの様々な悪影響が報告さています(気管支喘息・アトピー性皮膚炎の悪化、中耳炎、言語能力の低下、落ち着きのなさ等)。大人の健康のための禁煙外来だけではなく、子供をタバコの害から守るため、また今後喫煙者を増やさないための禁煙外来をしたいという思いから、小児科医が禁煙外来を担当することとなりました。子育て中のパパやママでタバコをやめたいと思っている方は、ぜひ禁煙外来にお越しください。


治療の流れ

   保険診療等を使った禁煙治療では、12週間で5回の診察を受けます。
保険診療では、5回の診察で3割負担の患者様の場合12,000円~17,000円です。保健適応とならず、
自由診療の場合は、全額自己負担となりますので、およそ4万円~5万円の費用がかかります。
  
 
禁煙治療の流れ    


 

▲TOPへ戻る