各診療部門のご案内

神経内科

神経内科において対象となる疾患は以下のものがあります。
    アルツハイマー病、パーキンソン病、脊髄小脳変性症、筋炎、ミオパチー、ALS(筋萎縮性側索硬化症)、
    脳血管障害、多発性硬化症ニューロパチー
これらの病気において生じる症状としては、
   ふるえ(振戦)、運動障害、歩行障害、物忘れ、痴呆、手足のしびれ、感覚障害、嚥下障害、構音障害などです。
    また頭痛も診察いたします。
午後の診療
 
 
     


菊川高行
予 約 制

  • 神経内科は、すべて完全予約制となっており、一般外来は受け付けておりません。
  • 土曜日の診療はお休みとなります。

▲TOPへ戻る