各診療部門のご案内

眼科

眼科 担当医師のご紹介

役職氏名認定・資格等
眼科医員 小林 千穂 日本眼科学会 専門医
眼科医員 橋詰 奈津子

 

眼科 診療のご案内

 外来は2診制で初診・紹介患者・予約外受診の患者さんの待ち時間をなるべく短縮できるよう工夫しています。

 手術は火曜日・木曜日と週2日でおこなっています。

 白内障手術は、視力の質を求められる時代です。多焦点眼内レンズが新たな選択肢に加わり、患者様のニーズに合った、より満足度の高い術後視力を提供できるようになりました。  多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術は、厚生労働省の承認を受け、先進医療として実施できる施設に認定されています。

 多焦点眼内レンズを用いた水晶体再建術は、厚生労働省の承認を受け、先進医療として実施できる施設に認定されています。









 網膜硝子体手術においては、27G(ゲージ)システムによる小切開手術を導入し、無縫合で術後の疼痛もほぼなく、日帰り~短期入院での手術が可能であるため患者さんから大変喜んで頂いています。

                  ★増殖糖尿病網膜症に対する27G硝子体手術★

 

眼科 診療のご案内

加齢黄斑変性をはじめとする黄斑疾患の診断・治療にも月に一度、大阪市立大学の白木邦彦教授を招き、力を入れています。ハイデルベルグ社のスペクトラリスOCTを外来に導入しており、黄斑疾患に対し専門的な診察及び治療までを当院で行えるようになっています。

黄斑疾患で診断に迷う症例等ございましたら、ご相談いただけますと幸いです。抗VEGF薬の硝子体内注射は、診断後すぐに導入可能となっています。

★ポリープ状脈絡膜血管症(PCV)に対する
         抗VEGF薬加療による例★

 注射前

 1月ごと3回注射後

入院の体制と手術実績

            ● 入院の体制 ●

当院では手術の場合、特殊な症例を除いて、日帰り・泊入院・泊入院等、患者様側のご希望に沿うような入院体制を取っております。

 手術時期に関しても、患者様のご都合に沿えるよう努力しております、手術待ちの期間もヶ月程度で対応できるようにはなっております。

 

 

 

 

  手術・レーザーおよび検査症例
  (2015/4/1~2016/3/31)

 手術件数              593眼

   白内障手術(日帰り)      201眼

   白内障手術(入院)       157眼

   眼内レンズ縫着術          5眼

   網膜硝子体手術          62眼

   縁内障手術             4眼

   眼瞼下垂手術           59眼

   内反症手術             8眼

   抗VEGF抗体硝子体内注射    56眼

   その他              41眼

 

 レーザー

   糖尿病網膜症           49眼

   網膜裂孔・網膜剥離等       17眼

   後発白内障            83眼

   その他               1眼

 

 検査

   蛍光眼底造影検査         62眼

   動的視野検査(GP)       71眼

   動的視野検査(ハンフリー)   305眼

 

   ボトックス            39眼

▲TOPへ戻る